ホームページはリニューアルされました ホームへ

ごきげんな酒の最近のブログ記事

まだまだ暑い日々が続きますね。

そろそろ夏の疲れがたまっている方もいらっしゃるかも知れません。

こんな暑い夏こそ僕達が益々元気に行かなくっちゃ!


●今週の生ビール●

志賀高原ビールのウイートエール

小麦を使った「スッキリ感」と程よい「苦み」のバランスがいい限定のビールです!


みなさまのお越しをお待ちしています♪

今週の生ビールは!

ベアレンビール(盛岡)の

夏のヴァイツェン

苦みは少なく華やかな香りのビール。

ジメジメした今の季節にぴったりの爽やかなビールです♪

限定品なので今回を逃したら来年まで飲めませんよ!

宝物♪

IMG_1287.jpg

GWに観光の方が描いて置いて行ったコースター。

他にも何枚か有りました。

嬉しいですね♪


今週の生ビールは

ベアレンビール(盛岡)のメルッエン

です!

本日の生ビールは

あくらビール(秋田)のさくら酵母ウイート

秋田県二ツ井町の桜樹から採取された<さくら天然酵母>使用のビール。

華やかの香りと、小麦麦芽を使っているので軽やかな口当たりです。

春らしいビールですね。

ヴァイツエンビール好きの方は是非!


桜のカクテル

IMG_0646.jpg

桜をイメージしたカクテルを作ってみました。

普段はスタンダードなカクテルと季節の果物のカクテルが多いのですが
久し振りのオリジナルカクテルです。

料理を作るみたいにやってみたら、あら楽しい♪

意外と癖が有りますが美味しく出来ました。

今週の生ビールは

南信州ビール(長野)のインデア・ペール・エール

初登場です。

一杯だけ飲むつもりが二杯三杯と・・・!

旨いビールに出逢えました♪

今週の生ビールは

IMG_0577.jpg

ベアレンビール(岩手)の「ゴールデンストロングエール」(9%)

先日のベアレンビールの会で僕と風太が一番気に入ったビール。

人気が有って後一樽だけ残ってたのを広坂ハイボールに回してもらいました。
*今、東京はクラフトビールのブームです。人気のあるビールはあっちに持って行かれるので
早めに予約しないと金沢までは簡単に回って来ません!

「ゴールデンストロングエール」ベルーギタイプの華やかな香りのビールで
飲み易いのですが、アルコールは9%。
気を付けないとやられます。

僕はすでにやられました(笑)

軽井沢17年

IMG_0854.jpg
今は動いてない蒸溜所。

月下美人

IMG_0828.jpg
「月下美人」昨晩お客さんが持ってきてくれました。

初めて見ましたが珍しいみたいですね。

妖しい雰囲気と香りの花でした!

今日の生ビールは
engi-beer-61-62-a1.gif
志賀高原ビールの美山ブロンド

自家栽培の摘みたてホップをつかっています。

爽やかで強いビールです!

生姜だらけ。

syouga.jpg

生姜をたっぷり漬け込んだウオッカ。

1年程経ったをカクテルに使います。

ジンジャエールで割ると自然な生姜の風味の生きた「モスコミュール」

寒くなってくるとてん菜糖をちょと入れてお湯割りも温まります。

昨晩は1年振りの新潟からのお客さんがこれを目当てに来てくれました。
ちょっと風邪気味だったから調度良かった!

よく作り方を聞かれますが超簡単。

ウオッカに生姜をたっぷり入れるだけです(笑)

1ヶ月くらいで十分美味しいですが、半年程置くと熟成感も出て来ていいですよ♪

桃のヴァイツエン入荷!

IMG_0774.jpg

とうとう初入荷しました。

箕面ビール(大阪)の季節限定商品「桃のヴァイツエン」

全国的に人気があり過ぎて中々回してもらえずやっとこさの入荷です。

ラベルが可愛い、おさるさんのほっぺたに桃・・・!

爽やかなヴァイツエンビールにほのかな桃の香りがします。

IMG_0750.jpg

可愛いラベル。

ジャックパイレーツの「ラガヴーリン11年」59%

です。

若いけどキレがあって、ガツン!と来ます。

元気なモルトです。

オコゼビール!?

genki1.jpg

オコゼが入ったビールではなく、ラベルがオコゼ。

見た目みたいに苦いビール。

アメリカの地ビールっていっぱいあってレベルが高い!

ちょっとビックリです。

大阪の箕面の地ビール

IMG_0709.jpg

すっきりしたデザインですが、飲むと

「ガツン!」

とやられます。

社長さんがお父さんで、3人娘さんが現場でビールを造ってるビール屋さん。

規模は小さいブルワリーですが、イギリスで毎年行われるビールの大会の
「スタウト」部門で世界NO.1を取ってる実力派!

日本の地ビール業界では人気があって、ハイボールにも
沢山は仕入れられません・・・。

ある時はある、箕面ビールです!

地ビール入荷!

IMG_0694.jpg

日本、アメリカ、イギリスの個性的な地ビールが入荷しました。

特にアメリカは意外にも地ビール造りが盛ん。

苦くて香りのいいビールがいっぱいです!


今週の生ビールは

スワンレイクビール(新潟)のインデア・ペールエール

です。

サンクトガーレン横浜から苦いIPAが届くはずが樽を見たら
 
湘南ゴールド

って書いてあった・・・!

注文とは全く違うビールですが、先日のタナバタビアフェスタトヤマで
皆がとっても気に入ったビールがこれ

IMG_0469-thumb-200x266-315.jpg

実は一度とって見たいと思ってたんだ!

だからこのままお出しします。

フルーツを使ったビールですが、バカにしたら「ビールの神様」の罰が当たります!
僕は危うく当たる所でしたが、改心してなんとか生き延びています。

この時期だけの限定ビール。

是非!

お疲れビール!

IMG_0670.jpg

昨晩のお疲れビールは

ベアードビール(静岡)の「モーニングコーヒースタウト」

今週の生ビールは同じく

ベアードビールの「インペリアル・インディア・ペールエール」

熟れ熟れトマト

IMG_0637.jpg

トマトが美味しいのでジュースを仕込みました。

そのままでも、カクテルでも!


●お知らせ●

お盆は通常通り営業します!

15日は月曜ですがチャベチャベ営業(お待ちしています!)

代わりに16日(火)お休みをいただきます。

よろしくお願いします。

ベルギービール 大瓶(750ml)

CIMG2369.jpg

アルコール度数11%のベルギービールです。

当店で1本7000円です・・・・!

ただ味わうと・・・納得。
 
ほんのり甘みの有る香り豊かなビール。

ワイン感覚で飲んで欲しいです。

ただ11%なのでビールだと思って飲むとやられます。

ちなみに賞味期限は2021年頃、10年後も熟成してきっと旨いだろうな!

そんなビールって世の中にいっぱい有るんですよ♪

ウイスキーの炭酸割り、それがハイボールです。
正直、誰にだってハイボールは作れます。

でも、広坂ハイボールの「ハイボール」は
そう簡単には・・・♪

その謎は・・・!

ウイスキーに炭酸水を入れて氷を浮かべて混ぜる。

たったこれだけの単純な飲み物。
これが「広坂ハイボール」の得意技です。

単純ですが、この18年間で少しづつ変化してきました。
取りあえず僕達の「今」の
「ハイボール」
を是非一献!


まだまだ寒いぜ!

3月になっても寒いですね〜〜。
ホット・ワインやホット・ベイリーズ・ミルクが
冷えた体を温めてくれてます。
生姜湯風のカクテルもいい感じですよ。
もう直ぐ春♪
楽しみですね!

バーは楽しい♪

 


広坂ハイボールには「ス―パードライ」も「ヘネシー」も
「マッカランの60年」も「シャトー・ムートン」も
無いけれど・・・・。

あなたを泣かせるお酒はきっと有ります!

それは決して有名ではないかも知れません。
しかし、それぞれの作り手が愛を込めて一生懸命作ってる
「本物」のお酒の数々です。

ゴマカシはありません(^^)。

自分と自然に向き合い「愛」と「勇気」を持って
作り上げたものばかりです。

あなたは「バー」に来て「感動」した事、ありますか?

お酒を飲んで「鳥肌が立った」事、ありますか?

僕はちょっとでもいいから、あなたの心に引っ掛かりたい!
そのお手伝いをしたい!

そんな事ばかりを考えているバーテンダーです。

「バー」が無くても人間生きて行けますよね。
げど、日々の生活の中に「バー」と言う、日常とは
ほんのちょっと違う空間があると思うと、何だか嬉しい・・・・。
そんな気がしませんか?

「バーは楽しい♪」

ようこそ、16年目の広坂ハイボールへ!!

ハイボールのシェリー

先日、シェリーのお勉強会に行きました。
スペインからも、シェリーのソムリエみたいな方も来て
シェリーも9種類ほどいただいて大満足♪

広坂ハイボールにも以前は4・5種類シェリー有りましたが
今は「フィノ」「ベリー・レア・オロロソ」の2本のみ。

勉強会が終ってお店に帰り、ちょっとハイボールの
2本のシェリーを味見・・・・!

シェリーってやっぱり美味しい・・・。

ワンランク上のシェリー達♪

広坂ハイボールの宝物

今回はお酒を入れるグラスの話です。

バーに無くてはならない物の一つにグラスが有ります。

長い年月をかけて集めたグラスは皆それぞれに
思い出があり、そのグラス一つ一つは広坂ハイボールの
宝物です。

そのグラス達の中でも一番人気は、長野県伊那郡に
窯を構える「錬星舎(れんせいしゃ)」池上直人・
西村由美のグラスです。

熊さんのような風貌で意外に人なつっこく明るい池上さん。
太陽のような笑顔で出会う人みんなを幸せな気分に
してしまう西村さん。

グラスは勿論ですが、何よりも彼らの事が大好きです。

そんな彼らが作り出すグラスはフリーハンド(宙吹き)で
作られ、それぞれの形に決まりが無く、暖かい中に洗練
されたものを感じます。

あんまり評判が良いのでロックグラス1種類だけですが、
広坂ハイボールでも取り扱う事になりました。
ロックでやるのもいいですが、ワインやお茶も美味しく
頂けますよ♪

1個、3800円です。
興味のある方はご連絡ください。

「バーのグラス」を意識して作られた錬星舎のグラス。

使い込む内に益々好きになってくると思います。

僕個人的にはプレゼントとして差し上げる事が多いですが、
とっても喜ばれますよ♪

スペインの地酒・シェリー

スペインの南、ヘレス地方の地酒。ちょっと個性的なワインです。

シェリー特有の香りは「フロール」と言う花のような奇麗な酵母の膜から来ています。ワインの液面に「フロール」を発生させてワインを守りながらゆっくり成長させるのです。

大手メーカーのものはちょっとアルコール臭がきついですが、地道に作っている酒屋さんのものはフレッシュな香りがして奇麗なお酒です。

今までシェリーの香りだと思っていたものが実はただの添加したアルコール臭や酸化した香りだったと言う事が分かると思います。

広坂ハイボールのシェリーはすべて辛口ですがフレッシュなタイプの「フィノ」は魚介類(カキ貝なんて最高です!)と熟成したしっとりタイプの「オロロソ」は「山奥のサラミ」や牛肉の「生ハム」(1月末に完成予定!只今、幸町のベランダで熟成中です。)ウオッシュ・チーズなんかととっても合います。

シャンパン・カクテル

いよいよ12月!色々と飲む機会も多くなる季節ですね。クリスマスもあるし。
と、言っても広坂ハイボールはこれと言ったイベントもやっていないし、いつもどおりの営業です。

「せめて飲み物ぐらい年末らしく行くぞ!!」と言う事でやっぱり12月は「シャンパン」ですよね。「シャンパン」って言葉の響きが何だかワクワクしてきません!?

みなさんの中で一番有名なシャンパン・カクテルは映画「プリティーウーマン」に出てきた苺をグラスに入れてシャンパンで満たすあれでしょうね。とってもゴージャス!素敵でした!!(苺が美味しくなるのは年明け。もう少し待って!)今、ハイボールで一番人気が「カキテル」。柿のシャーベットとシャンパンのフローズン・カクテルです(べたな名前も今ではいとおしい位です♪)。

その他フルーツとは相性いいですし、黒ビールと合わせると「ブラック・ベルト」と言うカクテルです。(旨い!)カシスもいいぞー!

勿論、そのままでも美味しいシャンパン。
この季節、何時もとは少し違うちょっと嬉しい、何だかワクワクしちゃう「シャンパン・カクテル」。

大好きなあの人とどうぞ♪(お1人の方もいじけないで。僕たちがお相手します!)

グラッパって旨いじゃん!

ワインを絞ったブドウをもう一度使って蒸留した香りのとっても良い、ちょっと大人のイタリアのブランデー「グラッパ」。

以前から「グラッパ」は置いてありましたが、それは正直言ってバーとしての体裁を整える為。でも愛していないお酒ってお客さんに売れないんですよね!!

が、3年前イタリアへ行って目が覚めました。「旨いグラッパもあるんだ〜!」ビックリしました。で、ちゃべちゃべミラノの酒屋さんを探しまわりました。そして出会ったのが下町にある一軒の酒屋。壁一面が見た事もないグラッパでいっぱいです。ウキウキになった僕は何とか、そこのおやじさんに6本選んでもらい送ってもらいました(実は後6本イタリア向けの古いモルトも見つけちゃいました!)。
「今まで苦手だったグラッパって何だったんだろう・・。」とっても綺麗で飲み易いものばかりでした♪
それからです「グラッパ」にはまってしまったのは。

今は4種類、色々なタイプのものを用意してあります(幻のロマーノ・レビィーおじさんものも有ります)。
グラッパが苦手な方にこそ、広坂ハイボールの上質な「グラッパ」一度味わって下さい。

イタリア料理の後に最高ですよ!
(フランスはルロワおばさまの「マール」も入荷しました!!これもバカウマです。)

答えは簡単、美味しいから♪

一般に出回っているスコッチ・ウイスキーは10〜50種類の
モルト・ウイスキー(原酒)をブレンドして作って有ります。
ブレンドする事によって味が一定に保たれ、また、大量生産し
短時間で仕上がる、グレーン・ウイスキーもブレンドしますので
安く作れるのです。

 味は優しく「おりこうさん」タイプですね。

一方、シングル・モルトは一つの蒸留所(造り酒屋)で造られる
モルト・ウイスキーだけを瓶詰めしたお酒です。
100ヶ所以上あるスコットランドの蒸留所で造られるモルト・
ウイスキーは、手間と時間は掛かりますが、その土地土地の気候や
水など自然の影響をしっかりと受けます。

そして長い年月じっくりと熟成されたその味は、とっても個性的。
健さんじゃないけれど、無骨で荒削り。
でも、いい味出してます。

言ってみればスコットランドの地酒ですね。

ついつい「おりこうさん」になってしまう僕なんかは、個性的な
モルトを飲むと
「もっと自由でいいんじゃないの?」
って言われている気がします。

僕も福谷も大好きなシングル・モルト・ウイスキー。
バーテンダーと相談しながら、愉しんでみて下さい。

自然なワイン

30も半ばを過ぎて、お酒が翌日に残る様になってしまいました・・。
先日も同級生の安部ちゃんのバー「ルナロッサ」で「いたる」の大将と
盛り上がり、帰ろうとすると目の前には「You`sBar」。
素敵なバーテンドレス達と新天地「みきやん」で大盛り上がりビール
大会。
気が付けば朝の6時。美味しいお酒でした!!

で、翌日。

う〜〜っ頭が・・・・。辛い・・・・。
きっと「You`sBar」の2人は平気なんだろうな・・。クソ・・俺だって
、まだまだ・・・ウッだめ。

そんな僕みたいな「おっさん」の為に、美味しくて優しい広坂ハイボールのワインです!

いわゆる「オーガニック・ワイン」と言う物なのですが、要するに、
自然な農法で育てたブドウを、自然な製法で作ったワインの事です。
まづ自然な農法なので土やブドウが元氣!
で、そのワインも酸化防止剤をほとんど(又は全く!)加えて無いので
優しく自然な味がします♪
そして多少飲み過ぎても、頭が痛くならない!

良い事ばっかりじゃん(^^)

そんなこんなで個人的にも、このワイン達にはまっています。
この1年位、お客さんの為に身体を張って実験していました。
(と言うか、勝手に飲んでだけですが・・。)

広坂ハイボールでは、ほとんどがこのタイプのワインです。
一度、試してみて下さい。

それと最後に一言。

「オーガニック」だから良いのじゃなくて、「美味しい」を
探したら、このワインだったって事なんですよね♪

神戸ハイボール

 広坂ハイボールが営業を始めたのが、平成元年。今年で14年がたちます。
 14年前の春、まだ店の名前やイメージが決まっていない僕はちょっと息抜きと勉強をかねて神戸に行ってみました。
 その元町のバーの扉を開いたのは、平日の午後3時半ごろ。まだ明るいうちから、そのバーのカウンターは、スーツ姿のサラリーマンや近所のおばちゃん、そして何をやってるのか分からないけど、やたらかっこいいおっさん達の、ご機嫌な笑い顔でいっぱいでした。
「まだ3時半、けっこうスーツの人もいるし。みんな仕事は、会社は・・・。」、24歳の僕はドキドキしながらも思い切って
「すみません。ハイボール下さい・・・!」薄手のグラスに、よく冷えたサントリーホワイトのタンサン割りが旨かった!
 初めての神戸で、それも老舗のバーで飲んでいる自分が少し大人になったみたいで嬉しくてワクワクしてきました。
「ハイボールもう一杯!!」その名が今は無き「神戸ハイボール」僕の一生を決めたバーです。
あれから14年、僕も今年で38歳!
自分なりのハイボールが少しづつ出来てきたように思います。
広坂ハイボールのハイボール。ぜひ、どうぞ!!

ウェブページ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12